お気楽ミセスのHAPPYライフ〜アメリカ生活 in Texas〜
2012年11月にミリタリーの旦那さんの移動でアメリカのテキサスに引っ越して来ました。それからの生活や育児についての日常を書き綴っています。





--.--.--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

2014.11.20  アメリカ移民局(USCIS)へASC Appointment Notice(Biometrics)の日程変更の依頼


ようやく届いたバイオメトリクス(Biometrics)のASC Appointment Noticeですが、残念ながら予約日の都合が悪いので日程変更の依頼(REQUEST FOR RESCHEDULING)をすることにしました。

日程変更の依頼方法は簡単です。
※依頼方法は管轄のアメリカ移民局(USCIS)などによっても異なるようなので、ご自分のNoticeをよく読んで確認して下さい。

私の管轄は、バーモント・サービスセンター(Vermont Service Center)です。
以下、REQUEST FOR RESCHEDULINGの文章の抜粋です。

Once USCIS receives your request, you will be sent a new appointment notice. Make a copy of this notice for your records, then mail the original with your request to BPU, Alexandria ASC, Suite 100, 8850 Richmond Hwy, Alexandria, VA 22309-1586

① ASC Appointment Noticeの原本の『REQUEST FOR RESCHEDULING』にチェックを入れる。

② 本人控えのために1部コピーをとる。

③ カバーレター(Cover Letter)を作成し、予約日に行けない理由と希望日などがあれば記入する。

④ カバーレター(Cover Letter)と原本をVA州のUSCIS BPUへ送る。


このカバーレター(Cover Letter)ですが、請願書 I-751申請の時に使用したのを元に日程変更依頼に変更して作成しました。
また、申請の時は旦那さんの名前でしたが、このASC Appointment Noticeは私宛に届いたので私の名前にしました。
カバーレター(Cover Letter)の参考サイトはこちら≫≫


今回もインターネットでいろいろ検索してみましたが。。。
『 予約日の都合が悪くてダメもとで予定日よりも前の日にアポイントなしで行ったところ大丈夫だった 』
と書いている方が結構たくさんいて驚きましたォォォオオ(・д・oノ)ノ

でもこの場合はイチかバチかの賭けだし、長い時間待つことにもなるのでやっぱりきちんと日程変更依頼をするのが一番だと思います。

それに私の場合は、場所も片道2時間半も掛かる遠く離れたところにあるのでそうそう気軽には行けないので。。。・゚・(ノ∀`;)・゚・
確実ではない限りは行く気にもなりません。

今回もアメリカ郵便局(USPS)の速達郵便(Priority Mail)にて発送しました。
もちろん追跡(Tracking)できる形で、配達証明(Certified Mail) + 受け取り証明(Return Receipt Electronic)も付けました。


****************************

これまでの進捗状況です。

2014年7月
。。アメリカ移民局(USCIS)より条件削減の案内レター到着

2014年10月21日(火)
。。アメリカ移民局(USCIS)へ申請書類を発送

2014年10月24日(金)
。。アメリカ移民局(USCIS)へ書類到着

2014年10月29日(水)
。。銀行口座より申請費用590ドルが引落

2014年11月3日(月)
。。アメリカ移民局(USCIS)より“I-751 RECEIPT NOTICE”到着

2014年11月14日(金)
。。アメリカ移民局(USCIS)より“ASC Appointment Notice”到着

2014年11月19日(水)
。。アメリカ移民局(USCIS) BPUへ“REQUEST FOR RESCHEDULING”を発送




スポンサーサイト

人気ブログランキングへ

2014.11.15  アメリカ移民局(USCIS)からASC Appointment Notice(Biometrics)


アメリカ移民局(USCIS)より2通目の郵便が届きました。
内容を確認してみると『 Form I-797C, Notice of Action 』となっていて、『 ASC Appointment Notice 』と書かれていました。

これは、バイオメトリクス(Biometrics)の予約の案内のお知らせで、場所と日時、当日に持参しなければならない本人確認のための身分証明などの説明書きもされています。

バイオメトリクス(Biometrics)とは、条件削除のための指紋採取、写真撮影、サインの手続きとなります。

ここまでは、思っていたよりもスムーズに進んでいて安心しました。
でも。。。
予約日を確認してガックリo┤*´Д`*├o アァ・・・

このNoticeが到着した日からちょうど2週間後のThanksgiving Dayの翌日となっていて、この日はまだ旦那さんの実家のミネソタにいる予定なのでどう考えても無理なんですよね。。。

なので、日程変更をしなければならなくなりました。
でもちゃんと、『 REQUEST FOR RESCHEDULING 』という欄があり、変更依頼方法も書かれているので心配はいりません。

また、この『 ASC Appointment Notice 』を受け取ったらようやくアメリカ移民局(USCIS)のサイトのMy Case Statusから自分の状況確認ができるようになります。

確認に必要なのは、最新のNoticeのReceipt Number(Request Number)になります。
アメリカ移民局(USCIS)のサイトはこちら≫≫


****************************

これまでの進捗状況です。

2014年7月
。。アメリカ移民局(USCIS)より条件削減の案内レター到着

2014年10月21日(火)
。。アメリカ移民局(USCIS)へ申請書類を発送

2014年10月24日(金)
。。アメリカ移民局(USCIS)へ書類到着

2014年10月29日(水)
。。銀行口座より申請費用590ドルが引落

2014年11月3日(月)
。。アメリカ移民局(USCIS)より“I-751 RECEIPT NOTICE”到着

2014年11月14日(金)
。。アメリカ移民局(USCIS)より“ASC Appointment Notice”到着





人気ブログランキングへ

2014.11.05  アメリカ移民局(USCIS)から期限延長のNotice


グリーンカード(Green Card)の条件削減の申請後、初めてアメリカ移民局(USCIS)より郵便が届きました。

内容を確認してみると『 I-797, Notice of Action 』となっていて、『 I-751 RECEIPT NOTICE 』と書かれていました。
つまり、申請書類を確かに受け取り、申請費用を徴収しましたということです。

また、『 グリーンカード(Green Card)の有効期限が1年延長になりました。 』とも書かれていて、安心しました。
いくら申請はしているとは言え、やっぱり期限が切れているままでは心配になりますからね(ノ∀`笑))

そして、『 Application Support Center (ASC) appointment notice 』が届くので待つようにとも書かれてあり、しばらくは何もせずにただ待つのみです。


**********************************

これまでの進捗状況です。

2014年7月
。。アメリカ移民局(USCIS)より条件削減の案内レター到着

2014年10月21日(火)
。。アメリカ移民局(USCIS)へ申請書類を発送

2014年10月24日(金)
。。アメリカ移民局(USCIS)へ書類到着

2014年10月29日(水)
。。銀行口座より申請費用590ドルが引落

2014年11月3日(月)
。。アメリカ移民局(USCIS)より“I-751 RECEIPT NOTICE”到着





人気ブログランキングへ

2014.10.19  グリーンカード(Green Card)条件付き削除ー2014年10月@申請


月日が経つのは早いもので、来月で私がアメリカに来て2年になります。

とは言っても、そのうちの約半年間は日本に一時帰国していたのであまりピンときませんが(*´艸`*)ァハ♪
そんなことには関係なくそれは、グリーンカード(Green Card)の有効期限がもうすぐ切れると言うことです。

一般的には10年ごとに更新するのですが、結婚後2年以内に発行されたグリーンカード(Green Card)には、『 有効期限2年 』という条件が付与されています。
そのため、グリーンカード(Green Card)に記載された有効期限の90日前から前日までに条件を削減する手続きを行います。

ちなみに私のところにも、7月にアメリカ移民局(USCIS)から条件削減の案内レターが届いていました。
それで早めに申請しなくちゃと思っていたのですが、モタモタしていたらちょいギリギリな感じになってしまいました(´∀`;A
いつもの事だけど…行動に移すのが遅い。。。

まず私がしたことは、『 グリーンカード(Green Card) 条件削減 』というキーワードでネット検索し、いくつかの日本語のブログを参考にしました。
たくさんの方が記事にしているので本当に助かりました(≧▽≦)b Good Job!

まず、アメリカ移民局(USCIS)のサイトから2年間の条件付き削減のための申請用紙 Form I-751(Petition to Remove the Condition of Residence)をダウンロードします。
アメリカ移民局(USCIS)のサイトはこちら≫≫

PDFファイルで入力と保存が可能です。
グリーンカード(Green Card)とソーシャルセキュリティーナンバー(SSN)の準備と印刷後の署名を忘れずに‼︎

☆申請用紙にある Alien Registration Number(A-Number)とは、グリーンカード(Green Card)上にある番号のことです。

☆永住者になってから日本に一時帰国して約半年間住んでいたので、別紙にその時の期間と住所と理由を記載した文書を作成して、二人の署名と日付を記入しました。

***********************************

申請先 : 移住州により異なります。

カリフォルニア・サービスセンター管轄>>
アラスカ、アメリカ領サモア、アリゾナ、カリフォルニア、
コロラド、グアム、ハワイ、アイダホ、イリノイ、インディアナ
アイオワ、カンザス、ミシガン、ミネソタ、ミズーリ、モンタナ
ネブラスカ、ネバダ、ノースダコタ、オハイオ、オレゴン
サウスダコタ、ユタ、ワシントン、ウィスコンシン、ワイオミング

書類送付先
USCIS California Service Center
P.O.Box 10751
Laguna Niguel, CA 92607-1075

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

上記以外は、バーモント・サービスセンター管轄>>

書類送付先
USCIS Vermont Service Center
75 Lower Welden Street
P.O.Box 200
St. Albans, VT 05479-0001

***********************************

申請費用 : 合計590ドル
申請費用(Filing Fee)505ドル
指紋手続き費用(Biometric Fee)85ドル

支払方法は小切手(Personal Check)、または郵便為替(Money Order)。
宛名は、『 U.S. Department of Homeland Security 』
省略は不可です‼︎

************************************

④ 申請に必要な書類
★1. 上記の請願書 I-751(Form I-751)

★2. グリーンカード(Green Card)の両面コピー (Copy of Permanent Resident Card)

★3. 婚姻関係の証明書類
なるべく多く添付したほうがいいようです。
私が添付したのは下記になります。

*子供の出生証明書のコピー (Copy of birth certificate of our child)
*共同名義の銀行口座の証明書のコピー (Copy of statement from bank showing a joint account)
*共同名義の住宅契約書 (Copy of our housing, showing joint ownership)
*共同名義の住宅ローン (Copy of housing insurance statement)
*二人の名前が載っている確定申請書2013 (Copy of our joint US tax return for the year 2013)
*二人の名前が載っている車両保険のコピー (Copy of our automobile insurance)
*運転免許の両面コピー (Copy of Texas driver license)
*ミリタリーIDの両面コピー (Copy of United States Uniformed Services ID Card)
*パスポートのコピー (Copy of Japanese passport)


共同名義や二人の名前が載っている物に厳選しました。
また知人や友人による宣誓供述書(Sworn Affidavid)や写真は、特に必要ではないかもと思いやめました(ノ∀`笑))

***********************************

全ての書類が揃ったら、添付する書類の内容一覧のカバーレター(Cover Letter)を作成します。
移民ビザ関係で困った時に役立つサイト「 Visa Journy.com 」がよく利用されているようです。
「 Visa Journy.com 」のサイトはこちら≫≫

ちなみに私は、こちらの方が分かりやすく整っていたので今回利用しました。
カバーレター(Cover Letter)の参考サイトはこちら≫≫

カバーレター(Cover Letter)は付けなくても問題はないのですが、敏速な処理をして貰うためにも分かり易いようにと作成しました。

***********************************

とにかく、アメリカ移民局(USCIS)のサイトをよく読んで理解することが大事です。
何をするのか分からないと前には進めないので…

あとは、送付する書類の全てのコピーを取り漏れがないか再確認をして、郵便で相手が間違いなく受け取るように追跡(Tracking)できる形で送ります。



【 追記 】
2014年10月21日(火) USPS(アメリカ郵便局)のPriority Mailにて発送

2014年10月24日(金) USCIS(アメリカ移民局)到着

2014年10月29日(水) 申請費用590ドルが銀行口座より引落





人気ブログランキングへ

プロフィール

Bluere

Author:Bluere
専業主婦で、一児の母親です。
初めての子育てや海外生活などで、日々感じたり経験した事などを書いてます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

いくつになったの

月別アーカイブ

ブログランキング

ランキングに参加しています。
クリックしてもらえると励みになるので゚+◎b`ゝ∀・)φ…よろしくです゚
FC2Blog Rankingへ
人気ブログランキングへ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。