お気楽ミセスのHAPPYライフ〜アメリカ生活 in Texas〜
2012年11月にミリタリーの旦那さんの移動でアメリカのテキサスに引っ越して来ました。それからの生活や育児についての日常を書き綴っています。





--.--.--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

2014.10.18  日本に重要な書類を送る@USPS(アメリカ郵便局)


はるばるヒューストン(Houston)まで行き取得した、重要書類の証明書を日本まで送らなければなりません。
どの方法が安全で確実に届くのか調べてみましたが、送料が高すぎるのも嫌なので、多少の不安はあるもののUSPS(アメリカ郵便局)を利用する事にしました( ´艸`)

何が不安なのかと言うと、やっぱり… 紛失。
日本と違ってたまに郵便事故が起こりうるのがここアメリカ。
無事に届いたとしても封筒や中身もボロボロだったりして、日本とはだいぶ事情が違います。
とは言え、何処にでもあるので利用し易いんですけどね。

で、普通の封書料金で送れば一番安くつくのですが、それでは記録も残らないし追跡(Tracking)も出来ない。
紛失のリスクも高くなるし…意味が無いですよね。
ちなみに普通国際郵便(First-Class Mail International)料金だと$1.15になります。

**************************

次に安い料金が日本には無い種類の準速達航空便国際郵便(Priority Mail International)で一応追跡(Tracing)は出来るのですが、
国内のみ。。。
日本に送るのであまり意味が無いですね( ´△`)アァ-

それに保険も付いてないので紛失しても何も戻ってこない。
配達日数は6〜10営業日になります。
この場合、定型封筒(Flat Rate Envelope)料金は通常で$24.75になりますが、オンラインだと割引きがあり$23.50になります。

****************************

その次は今回私が利用した国際スピード郵便=EMS(Priority Mail Express International)になります。
これだと日本まで追跡(Tracking)も出来て、保険も$100までは無料で付いています。
配達日数は3〜5営業日になります。
定型封筒(Flat Rate Envelope)料金は通常で$46.50になりますが、オンラインだと割引きがあり$42.75になります。

****************************

日本に比べると書類を送るのはかなり割高になりますが、こればかりはどうしようもないので仕方が無いですね。
なんたって重要書類ですから(´∀`;A

USPS(アメリカ郵便局)の国際郵便料金のサイトはこちら≫≫
送り先の国(Select a Destination)と送る物の金額(Item's Value)を入力して、郵便の種類を選ぶだけで簡単に調べられます。


関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ

Comment Post

Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Bluere

Author:Bluere
専業主婦で、一児の母親です。
初めての子育てや海外生活などで、日々感じたり経験した事などを書いてます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

いくつになったの

月別アーカイブ

ブログランキング

ランキングに参加しています。
クリックしてもらえると励みになるので゚+◎b`ゝ∀・)φ…よろしくです゚
FC2Blog Rankingへ
人気ブログランキングへ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。